森林浴コース2019年08月01日

関東の梅雨明け後、毎日うだるような暑さが続いています。そんな中を頑張って散歩しているのですが、暑さを少しでも避けるため本日の散歩コースを“森林浴コース”にしました。

森林浴を楽しめるこのコースはわずか数百メートルだけなのですが、クルマも人もほとんど通らないので森林浴を思う存分楽しめるんです。
 
森林浴コース①

こちらは高い樹木が両側にあるのですが、太陽がほぼ真上から照り付けているので、道路の部分だけは明るいんです。
 
森林浴コース②

梅雨明け間もないせいか、セミの声は時々しか聞こえませんでした。

昨日も今日ももう少しで最高気温が35℃に届くような暑さでした。明日以降も暫くはこの暑さが続きそうです。熱中症への備えを万全にして散歩を続けようと思います。

サロメチール2019年08月07日

高校生のとき、バスケットボールの部活動では“サロメチール”が必需品でした。試合や練習のときに足首を捻挫しがちなのですが、そのときにはよく使ったものです。

その“サロメチール”が今でも売られているんですね。オドロキです。
 
サロメチール
                   ※ この図は、こちらからの引用です。

手指の関節が痛むので、最近サロメチールを使ってみたのですが、そこそこの鎮痛消炎効果はあるものの強烈なニオイが玉に瑕です。強烈なニオイを無くした商品はないものかとネットで探したところ、ありました!“サロメチールソフト”という商品名で売られていました。

早速ネット通販で購入しました。購入した商品はこんな外観です。
 
サロメチールソフト

試したところ、確かにあの特有のニオイは無くなっていました。効果のほうも従来のサロメチールと同様な印象です。

ちなみに、塗り薬の“鎮痛消炎剤”にはいろんな商品があるようですが、用途は同様であっても主成分の違いにより効果も微妙に異なるようです。以下は参考情報です。
  ● 主成分がサリチル酸グリコール……サロメチール
  ● 主成分がジクロフェナクナトリウム……ボルタレンゲル
  ● 主成分がインドメタシン……バンテリンゲル
  ● 主成分がロキソプロフェンナトリウム……ロキソニンゲル

蓮の花が満開状態2019年08月12日

立秋が過ぎたら、蓮の花が賑やかに咲いているのが見られるようになりました。ほとんどの蓮田で咲いているのは白花なので、華やかさはイマイチなのですが。
 
蓮田の花

花びらが一枚ずつ落ちていき、終いにはガクだけが残って写真左側のようになります。このガクの中にハスの実ができるんです。レンコンだけでなく、ハスの実も収獲して加工用に利用することがあるようです。
 
花のクローズアップ

まれに赤花(ピンク色)も見ることができますが、赤花の蓮から採れるレンコンは品質がイマイチなのだとか。

白花と赤花

我が家の庭2019年08月22日

現在の我が家の庭では目立った花がありません。そんな中でこぼれた種から伸びたアサガオがレンギョウに枝に絡まって咲いています。
 
アサガオ

夏のレンギョウは枝が伸び放題になるので、このようにアサガオを絡ませると手間いらずで花が楽しめますね。

6月に1番花が咲いた“モナルダ”は現在2番花を咲かせています。1番花のように綺麗な咲き方ではありませんが、ちょっと淋しい現在の庭にはちょうど良い感じです。
 
モナルダ2番花

今年の夏は梅雨明けが遅かったせいか、セミの鳴き声が例年とは違うようです。お盆が過ぎた今でも、聞こえるのはアブラゼミとミンミンゼミの鳴き声だけで、ツクツクボウシの鳴き声がなかなか聞けませんでした。でも散歩途中で、ようやくツクツクボウシの声を聞くことができました。

今年の場合、ツクツクボウシの声が本格的に聞こえるのはこれからになるのでしょうか。それとも、、、、、。

新しい道路の建設2019年08月27日

現在、神立駅の西口から北西方向にアクセスする道路の建設が進められています。神立駅西口周辺の道路は昔からの細い道しかないのですが、この道路が完成すれば工業団地や国道6号へのアクセスが大きく改善されると期待されます。
 
神立駅西側の地図
                ※ この地図はGoogleマップからの引用です。

現時点での工事の進捗状況はこんな感じです。ようやく道路らしく見えるようになってきていますが、完成まではまだまだかかると思われます。工事の看板には工期が8月末までとなっていますが、少なくともあと半年ほどはかかるのではないでしょうか。
 
道路の建設状況

道路建設と併行して、西口周辺の区画整理も進められているようです。これからは新しい道路を中心に街の開発が進められるものと思われます。