“アベノマスク”到着2020年06月10日

配付が始まってから暫く経ち、忘れた頃になってようやく“アベノマスク”が我が家にも到着しました。
 
アベノマスク

これまで使っていた「不織布マスク」に比べると、左右方向の大きさがやや不足気味のようです。でもせっかくいただいたので、機会があれば活用したいと思います。

「機会があれば」という理由は、実は現時点で我が家には十分過ぎるほどのマスクがすでに用意できているんです。マスクが店頭から消えてから、家内が布製マスクを手作りで製作しました。自家製のマスクはこんな感じです。
 
手作りの布マスク

作り始めた頃は、「布地が入手困難」とか「ゴム紐が入手困難」などの問題はありましたが、何とか頑張って入手して必要と思われる数の布製マスクが用意できました。

また、5月に入ってからは「不織布マスク」も通販などで入手できるようになりましたので、娘が我が家用にと200枚ほど購入してプレゼントしてくれました。
 
通販で購入した不織布マスク

これだけあれば1年以上はマスクに不自由することはなさそうですが、できるだけ早い時期にマスクが不要になるよう願いたいものです。

本日も最高気温が32℃ほどになりました。これからはこのような高温多湿の日が多くなるので、マスク着用による “コロナ対策”と“熱中症対策”の使い分けを上手にしていく必要がありそうです。

閑散としたゴルフ場2020年04月24日

不要不急の外出自粛が呼びかけられていることから、ゴルフ場の利用者もかなり少なくなっているようです。

きょうの散歩では、ゴルフ場の方面に足を向けてみました。正面入口の奥にある駐車場にはいつもよりだいぶクルマが少ないようです。
 
ゴルフ場の正面入口

コースのほうもプレーしている人がほとんどおらず、ゴルフ場外側を半周して見かけたのはカートに乗った1組だけでした。
 
コースの状況

このように、貸し切り状態でゴルフするのは気持ちがいいのでしょうね。

新しい道路2箇所が完成!2020年03月31日

これまで数年間かけて進められてきた道路工事は遅々として進んでいませんでしたが、年度後半になってピッチが上がりようやく完成の運びとなったようです。散歩途中でみかけた工事現場は以下の2箇所です。

その一つは神立駅西口につながる道路です。一部はすでに開通していましたが、このたび駅前につながる道路がようやく開通となりました。
 
開通した道路①
                  ※ 地図はGoogleマップからの引用です。
 
開通した道路③

駅の建物2階から見ると、新しい道路はこんな感じです。
 
開通した道路②

道路工事と併行して駅前の再開発工事が始められましたが、こちらはまだ整地が進められている段階です。再開発が終わって街並みができるのは数年先になると思われます。
 
駅前の再開発工事


もう一つの新しい道路はこちらになります。並木地区から常名地区につながる道路です。
 
開通前の道路①
                    ※ 地図はGoogleマップからの引用です。

道路標識や道路標示の設置が済んで道路工事は一応完了したみたいですが、開通はまだのようです。開通のセレモニー待ちなのかも知れません。
 
開通前の道路②

車道は片側一車線で歩道は片側だけの構造となっています。
 
開通前の道路③

高台から降りたところで従来の道路とつながるようです。
 
開通前の道路④

こちらの道路が開通すれば、並木地区から常名地区へのアクセスがかなり良くなるだろうと思われます。

跨線橋の4車線化工事 (その1)2020年01月28日

国道354号線バイパスの4車線化工事が進められています。旧国道6号線と交差する陸橋(跨道橋)の4車線化については以前のブログ(詳しくはこちら)で紹介しました。この4車線化により、この跨道橋周辺の渋滞は解消されたのですが、この先にある跨線橋(常磐線と交差する陸橋)が2車線のままなので、ここがボトルネックになった渋滞は解消されていません。この跨線橋の4車線化が待ち望まれるところです。

跨線橋の4車線化については、すでに着工されていて橋脚の工事状況について以前のブログ(詳しくはこちら)で紹介しました。


最近はブログネタが不足気味なので、この「跨線橋の4車線化工事」をシリーズものとして取りあげていきたいと思います。

先日の散歩で、この跨線橋工事が次の段階に進んでいるのを目にしました。いよいよ橋桁の設置工事が始まったようです。
 
跨線橋の工事

遠くからは見えないところで橋桁設置工事の準備が進められていたようです。上の写真の右側にある重機周辺で橋桁の組み立て作業が行われており、その組み立て作業が完了していよいよ橋桁を設置する段階に入ったようです。

先日の散歩で目にしたのは、すでに完成した橋脚に橋桁を載せるための準備作業の様子です。
 
橋桁設置の準備

この4車線化工事は、橋梁部分だけでなく前後のスロープ工事も必要になるため、完成まで少なくともあと1~2年はかかるものと思われます。工事の進み方を見ながら節目ごとに進捗状況を本ブログで紹介していきたいと思います。

山々の景色2019年12月24日

きょうは定期診察のため筑波山の麓にある病院に行ってきました。天気が良かったので筑波山全体がきれいに見えました。
 
筑波山

日光の山々も見えました。うっすらと雪化粧していました。
 
日光の山々

おまけに、富士山まできれいに見ることができました。さすがに距離が遠いので多少かすんでいますが。
 
富士山

この地域の人達は、家の場所さえ良ければ座敷から富士山を眺められるみたいです。うらやましい限りです。