夏用の羽毛掛け布団を購入2019年07月16日

羽毛布団に慣れてしまうと、綿入りの布団は重く感じられるので敬遠したくなります。そこで、この夏用に羽毛の掛け布団を購入することにしました。たまたま、近くの衣料品店でバーゲンがあったので見に行ったら、魅力的な価格のものが出ていたので即買いました。
 
購入したダウンケット

この商品には一応“京都西川”というタグが付いていましたので、中国製とのことですが安心はできそうです。商品名は“ダウンケット”と言うのだそうです。この商品は家庭での丸洗いが可能なので、布団カバーなしで使っても大丈夫なようです。カバーを使うと、カバー内部で布団がよれよれになってしまって使いにくいですよね。
 
品質表示タグ

早速使ってみました。見た目には非常に薄っぺらで、これで布団の役目を果たすのかな?と少々疑問でしたが、意外や意外、保温効果はしっかり得られるようです。そのうえ、羽毛布団特有の湿気が抜けやすいという性質があるのでとても快適です。これで買値が約3千円(税込み)ですから、とても買い得だと思われます。

蛇足ながら、テレビで“ジャパネットたかた”のテレフォンショッピングでも同類の商品が紹介されていました。こちらは2枚組みで約1万円とのことなので、今回の買い物はGOODだったように思います。

簡易型握力計を購入2018年12月26日

ケガをした直後には両手の握力がほぼゼロの状態だったのですが、手術をして退院する頃には左手13.0kg/右手16.5kgまで回復していました。作業療法士さんによれば、左右とも15kg以上の握力があれば日常の生活に困ることはそれほどないとのことでした。

退院後、リハビリで教えてもらった体操を毎日続けた結果、握力はさらに増していると感じます。でも我が家には握力計がないので、どの程度まで回復したのか確認することができません。

そこで、握力計が安価に購入できるなら買ってみようという気になり、ネットで調べました。体力測定のときに使う機械式の握力計は最低でも1万円程度とかなり高価なのですが、デジタル表示方式の簡易型握力計だと2千円程度で購入できるみたいです。

早速、この簡易型を購入しました。箱を空けるとこんな感じで本体が入っていました。
 
握力計_正面

本体の背面はこんな感じになっています。
 
握力計_背面

電池が附属していないので買い置きの単四電池2本をいれ、早速握力測定をしてみました。

測定結果は、左手19.3kg/右手24.2kgでした。退院したときよりはだいぶ回復しているようです。ちなみに、こちらのサイトには65~69歳男性の標準的な握力は約40kgと紹介されていました。今の私の状態だと標準的な握力にはまだまだ届いていないですが、この数値を目標にしてこれからもリハビリ続けようと思います。
 
標準的な握力一覧
                     ※ この一覧表はこちらからの引用です

ただし、今回購入した握力計はあくまでも簡易型であり、仕様書では許容誤差が±0.5kgとなっているものの、本当のところは精度がどの程度のなのか不明です。でも、相対的な変化をチェックする使い方ならこの握力計でも十分なので、今後定期的に握力測定していこうと思います。

高圧洗浄機を購入2018年11月15日

10月29日のブログで取り挙げましたが、台風24号の強風により塩害が生じてしまいましたので、窓や壁をブラシでこすりながら水で洗い流す作業を試みました。しかしながら、面積が大きいので手作業では無理なことが分かりました。ちょっと作業しただけでくたびれ果ててしまいました。

もっと楽にかつ素早く洗浄するには、“高圧洗浄機”を使うのが良さそうと考えつき、この機会に高圧洗浄機を購入することにしました。ネット通販のサイトで調べると国内メーカーの製品もありましたが、製品のラインナップが充実しているのは“ケルヒャー”というブランドのようです。

今回の用途から考えれば小型の製品で十分だと思われるので、“K2クラシック”という製品を購入することにしました。当初はネット通販を利用しようと思っていましたが、近くのホームセンターでも同じような値段で売られていましたので、ホームセンターで購入しました。
 
梱包状態

梱包状態でも4kg以下と軽く非常に扱いやすいと思われます。箱の中には次のようなものが入っていました。
 
構成品一式

水道に接続するためのホースは入っていませんでしたが、ふだん散水に使っている水道ホースとワンタッチジョイントが使えるので問題ありませんでした。

早速、組み立てて洗浄作業をしました。この機種に附属している高圧ホースは5mとやや短めなのですが、本体が軽量であり持ち運びが容易なので、作業には全く差し支えありませんでした。上位機種だと本体重量が5kgを超えるようなので、「持ち運びが容易」という点ではこの機種を選定したのは正解だったようです。

台風の南風が吹き付けた面を重点的に洗浄しました。すっかり乾いてこびり付いた塩分がどの程度除去できたか不安は残りますが、高圧で洗い流したのでたぶん大丈夫でしょう。少なくとも白い粉状のものはきれいに除去できました。

今回購入した高圧洗浄機は、年末の大掃除のときも活躍しそうです。特に玄関ドアや面格子のような入り組んだ形状の掃除にはもってこいだと思われます。

百均のイヤホン2018年10月25日

散歩するときには、音楽を聴くのに“mp3プレーヤー”を使っています。そのmp3プレーヤーのイヤホンがある日突然右側からの音が出なくなってしまいました。最初は接続部の接触不良かと思いましたが、いろいろ試しても全く音がでないので、どうやら断線のようです。

細いケーブルなので修理が困難なため、これまで使っていたイヤホンはあきらめることにしました。代わりのイヤホンを買おうかと思ったのですが、ふと以前に「百均で売られているイヤホンはなかなか侮れない」というネット記事があったことを思い出しました。

早速、近所の百円ショップに行ってイヤホンを探しました。確かに百円でいろんな種類のイヤホンが売られていましたが、殆どは“カナル型”でした。カナル型は歩いているときに周囲の音が聞こえにくくなるので散歩用には不向きです。“インナー型”のイヤホンがないかと執念で探したところ、「ありました!」。ケーブル長さが70cmで、ケーブルにはリトラクター(巻き取りリール)が付いています。
 
百均イヤホン

ケーブル長が70cmというのは、上着のポケットに本体を入れて歩くときには丁度良い長さです。また、mp3プレーヤーをしまうときには、ケーブルがワンタッチで収納できるので、リトラクターは非常に重宝です。肝心の音質についてはまあまあなのですが、ちょっと籠もった音でイマイチといった感じです。でも百円グッズなので、実力はこんなものかも知れません。

~ ~ ~ ~ ~
本日は朝から晴れ渡り、まさに“秋晴れ”といった天気の一日でした。絶好の天気だったので午前と午後の2回散歩しました。

午前の散歩に出かけたときはこんな感じの空でした。
 
午前の空

また、夕方の散歩のときはこんな感じでした。
 
夕方の空

散歩しているときの気温は20℃前後であり、風が少し吹いていて歩くには丁度良い一日でした。

USB駆動のLED照明2018年07月25日

デスクトップPCの正面パネル照明用として、昨年5月に購入した“USB駆動のLED照明”(詳しくはこちら)はなかなか実用的でお気に入りだったのですが、最近になってLEDの一部がチカチカ点滅するようになり、その後点灯しなくなってしまいました。

「10個のLEDのうち1個だけならまだまだ使える」と思っていたのですが、その後次々とLED切れが生じてついには残り1個だけになってしまいました。さすがに残り1個となると役に立たない状態なので諦めることにしました。
 
壊れたLED照明

代替品を購入しようとネットで探していたら、「百円ショップでも売っている」との声がカスタマーレビューに載っていたので、まずは百円ショップで探すことにしました。

近所の百円ショップで探したら、“ダイソー”の売り場に置いてありました。喜び勇んで購入し、USBに接続して試したところ、けっこうな明るさで点灯しました。ただし、照明の色が“電球色”だったのは唯一残念な点です。後日、百円ショップで確認したところ、電球色以外の商品は置いてありませんでした。
 
購入したLED照明

PCの照明用としてセットアップして使い始めたところ、長時間使った場合にはかなり熱を持つことが分かりました。そこで、少しでも放熱が良くなるようにと、LED部のプラスチックカバーを外してみたところ、予想以上の放熱効果が得られただけでなく、乳白色のプラスチックカバーがなくなった分だけ明るさも増し、バッチリという結果になりました。
 
LEDカバーを外した状態

この状態でしばらく使ってみようと思います。安物だけに耐久性がどの程度か心配ですが、購入価格から考えれば1年間も使えたならコスパとしては十分と割り切れるのではないでしょうか。