明日から師走なのに...2020年11月30日

きょうは11月の最終日。明日から師走に入るというのに、“イチョウ”の葉が色付いてはいるもののまだまだ落ちていません。
 
イチョウ

例年だと道路が黄色くなるくらい葉が落ちる時期なのに、いったいどうしたというのでしょう。今年の初冬は暖かい日が多いせいかもしれませんね。

皇帝ダリア”も例年より長く花が咲き続けています。この写真は散歩途中で撮影したものですが、どの家の皇帝ダリアもまだまだ見事に咲き続けているようです。
 
皇帝ダリア

皇帝ダリアは下が降りると花も葉も霜焼けしてダメになるのですが、今シーズンは真っ白になるほどの霜がまだ降りていないので、花が長持ちしているのだと思われます。

長い梅雨で伸び放題2020年07月29日

今年の梅雨は非常に長く、7月末になっても明けそうもありません。雨が続いていて庭木のメンテができなかったので、伸び放題の状態になっています。

生け垣の“サザンカ”はこんな感じになっています。
 
生け垣のサザンカ

 “ドウダンツツジ”もこんな感じです。
 
ドウダンツツジ

真紅の花を楽しませてくれた“キリシマツツジ”もこんな感じです。
 
キリシマツツジ

徒長しやすい“ツゲ”はこんな感じでバサバサの状態になっています。
 
ツゲ

芝生は6月に1回刈り込んだのですが、すでにこんな感じです。
 
芝生

梅雨が明けたら一気に刈り込みをしようと思いますが、いつになるのやら。。。。

田園地帯の散歩コース2020年04月09日

新型コロナウィルスの感染拡大が進んでいる現在、私の居住地域でも防災放送網を利用して“不要不急の外出自粛”が連日呼びかけられています。外出自粛とはいっても、全く家から出てはいけないのではなく、生活必需品の買い物や散歩などの外出は許容されていますので、私の日課である散歩もこれまで通り続けています。

許容されているとは言っても、“密集・密閉・密接”の3密には十分注意する必要がありますので、できるだけ人と出会わないような散歩コースを選ぶようにしています。街中だとどうしても人との出合いが多くなるので、最近は田園コースを歩くようにしています。

その田園コースの一つを歩いていたら、ナシ畑でナシの花が見事に咲いているのを見ました。
 
ナシ畑

毎年この季節になると、本ブログで“ナシの花”を紹介してきてはいるのですが、清楚な感じのナシの花を見ると思わず写真を撮りたくなってしまいます。ナシの花をクローズアップするとこんな感じです。
 
ナシの花

別のナシ畑では、農家の人達が受粉作業をしていました。最近ではミツバチが少ないことから自然の受粉は期待できないので、人の手による受粉が必要なようです。

田園コースをさらに行くと、“菜の花”が群生している畑がありました。
 
菜の花

ここは栗の木を栽培している畑なので、わざわざ菜種を植えているとは思えないのですが、最終的には畑の肥料にするために育てているのかも知れません。

散歩で花見2019年04月08日

現在サクラの花は満開状態なので、今日の散歩コースは花見ができるところにしました。

まずは、近隣でよく知られている “新川”の川沿いに行きました。川の両岸に見事に咲いていました。
 
新川のサクラ①

しだれ桜も咲いていました。
 
新川のサクラ②

次の花見場所は“運動公園”です。ここも満開状態でした。
 
運動公園のサクラ①

きょうは週明けで人が少ないので、じっくりと鑑賞することができました。
 
運動公園のサクラ②

惜しむらくは天候が晴れでなかったことです。写真の色がイマイチとなってしまいました。

運動公園では、次の日曜日(4/14)に開催予定の“かすみがうらマラソン大会”の準備が行われていました。ここは本部用のテントのようです。
 
マラソン大会の準備①

ここは参加者の荷物置き場(奥)とトイレ(手前)のようです。トイレの数は昨年よりもだいぶ少ないみたいです。
 
マラソン大会の準備②

次の日曜日は晴れになることを期待したいですね。

サクラの開花状況2019年04月02日

きょうの散歩では、サクラの開花状況を確認するため、近隣にあるサクラの名所に行ってきました。開花状況は3~5分咲きといったところでしょうか。
 
新川のサクラ①

この場所のサクラは、小川に垂れ下がりながら咲くところに風情があります。
 
新川のサクラ②

木の上部の花は、下部に比べればやや開花状況が進んでいるようです。
 
新川のサクラ③

この場所のサクラは今週末あたりが見頃になり、花見客も多くなると思われます。現時点では、花見客はほとんどいませんでした。