梅雨明けで庭の手入れ2020年08月03日

梅雨空が長く続いたので7月には散歩が思うようにできず、終日散歩できなかった日が14日になってしまいました。これは散歩を始めてからの10年間で最も多い日数となります。

このように長く続いた梅雨が8月に入った途端に明けて青空が広がりました。なので、ほったらかしにして気になっていた庭の手入れをすることにしました。

生け垣のサザンカ(一部にツゲあり)はこんな風に丸坊主になりました。
 
生け垣

実は、伸びた枝だけの剪定を繰り返すと少しずつ全体が大きくなってくるので、この際思い切って背丈を小さくしました。ついでに複雑に入り組んだ枝も思い切ってバッサリと落としました。これで数年間はスカスカの生け垣になり、風通しが良くなると思われます。

ドウダンツツジは徒長した枝だけを落として形を整えました。
 
ドウダンツツジ

キリシマツツジも同様に徒長枝だけを落としましたが、全体の形が少々いびつになってしまったようです。
 
キリシマツツジ

バサバサになっていたツゲは思い切って刈り込んだので、スッキリした形になりました。
 
ツゲ

写真を撮り忘れてしまいましたが、もちろん芝刈りも同時に行ってスッキリした庭になりました。

5月の花(その2)2020年05月22日

前回は家の南側に咲いている花を紹介しましたが、今回は家の北側の花を紹介したいと思います。

これは“カルミヤ”です。職場の先輩から家の新築祝いにいただいた苗木が軒先を越えるほどに大きくなりました。毎年白い花を楽しませてくれます。
 
カルミヤ

これは紫色の花が咲く西洋シャクナゲです。“パープルスプレンダー”という品種です。肥料が足りないせいか樹勢がイマイチです。
 
シャクナゲ

これは大輪の四季咲きバラです。品種は不明ですが、オレンジ色の大きな花が咲きます。花の香りもなかなかです。

バラ

5月の花2020年05月19日

我が家の庭では、5月の花がいろいろ咲いています。

今年の“シャクヤク”は花付きが良く沢山咲いています。
 
シャクヤク

もう1種類ピンク色の花が咲くシャクヤクがあるのですが、去年植え替えしたせいか今年は蕾が出ませんでした。

こちらは、遅咲きのシャクナゲで白花系の品種です。
 
シャクナゲ

同じ白花でもこちらは“バラ”です。
 
白花のバラ

これは“シラン”です。紫色の花が一杯咲きました。
 
シラン

サツキ”はこれからが開花時期ですが、この赤花系は一足先に開花しそうな状態です。

サツキ

今年もきれいに咲きました2020年04月17日

我が家の庭では、春の花がいろいろ咲いて楽しませてくれています。

これは樹形がだいぶ大きくなった“西洋シャクナゲ:プレジデント・ルーズベルト”です。
 
シャクナゲ①

木が大きくなりすぎたので昨年の花の後に大胆に枝を落としたのですが、それにもかかわらず頑張って見事に咲いてくれています。

別の赤花シャクナゲは花付きがイマイチのようです。
 
シャクナゲ②

キリシマツツジも咲き始めましたが、まだ5分咲きといったところです。
 
キリシマツツジ

草花では、“オダマキ”が庭のあちこちで咲いています。
 
オダマキ

だいぶ前から“クリスマスローズ”が咲いています。開花期間が長いのがいいですね。

クリスマスローズ

公園のサクラが開花2020年03月25日

近所の公園にあるサクラが咲き始めました。
 
サクラ①

まだ蕾の部分もあるので、5~7分咲きといったところでしょうか。
 
サクラ②

桜の根元には“ユキヤナギ”の白い花が咲いていました。
 
ユキヤナギ

我が家の庭では、“レンギョウ”がほぼ満開状態です。
 
レンギョウ

太陽光に照らされた黄色い花はまぶしいくらいの鮮やかさです。